お知らせ

一宮市介護事業所三部会連携について

 

今後ますます厳しさを増す介護業界における様々な問題、事業所の運営継続や人材確保・介護の質の向上のため、一宮施設部会・通所部会・訪問部会の部会役員様に、部会連携を図るための取りまとめ役をさせていただきたくご提案させていただき、平成29531日の総会におきまして承認をいただきました。部会運営のための業務負担軽減と部会ごとに実施される勉強会等の統合を中心に連絡調整業務を実施させていただくことになりました。

よろしくお願いいたします。

 


平成28年度後期「あいちモリコロ基金助成金」をいただくことになりました。

介護従事者のためのセミナー事業を行うための資金です。

役立つセミナーを提供できたらと考えています。

有料の講座の参加費は来年度のセミナーを開催するための資金にしたいと考えております。

ぜひたくさんのご参加でご協力をお願いいたします。


 

 

 

 

 

 

 

「排泄ケア講座」ってこんな感じ

 

 

約30名の参加で「排泄ケア」の基本とポイントを

教えていただきました。

普段の仕事では、決まったやり方を継続してきて

あたりまえだと思っていたケアが…

目から鱗の講座でした。


「ヨガから学ぶ介護予防ストレッチ講座」

~介護予防・ロコモティブシンドロームにならないために~

施設での体操やご利用者に体操を教えることに困っていませんか?

レクリエーションでの体操はマンネリ化していませんか?

 

 

 


「食べ続けるために」ってこんな感じ…
いつまでもしっかり食べるためにはどうすればいいのか
◆食べるという口腔周辺の機能について◆歯の仕組みと病気◆口腔内の病気
◆歯の磨き方・義歯の管理について(メンテナンスと注意点)
◆高齢者の口腔ケア、介助と注意点

 

口腔内の基本的な知識から、歯と身体の関係、疾患との関係を講義していただきました。

歯の磨き方を実践、高齢者の介助方法、認知症の方への介助方法など

ポイント、コツを折り込みながら分かりやすく技術伝授していただきました。

続編として、「嚥下、食事介助」に関しての講座を開催したいと思っています。

 

 

歯について、口腔についてから

歯と身体の関係、疾病との関係について

分かりやすく説明していただきました。

実際にブラッシングをしました。

介護のポイントやコツを教えていただきました。

 


「高齢者が椅子に座る」ということを考える。ってこんな感じ…

立っていることや歩くことよりも、座っている時間が最も長い

◆椅子に座る ◆椅子から立つ ◆正しく座る ◆臀部の位置 ◆体幹補正 ◆椅子の高さ・机の高さ ◆立ち上がりの注意点とコツ ◆車いすに座る ◆車いすから立ち上がる ◆体に合う車椅子って?◆床に座る(座り方・座らせ方・立ち上がり方・介助)

単純かもしれませんが、とっても大切なこどだと思います。ということで

前野先生と世古先生に講師をしていただき、「座る」について掘り下げてみました。

実技を多く取り入れていただき参加された方々が体感できるような講座となりました。

 


高齢者施設

「BCP事業継続計画ってなに?」ってこんな感じ…。

NPO法人高齢者住まいる研究会副理事

北折雄太さん、防災士を取得して、福祉施設の危機管理、BCP(事業継続計画)についての講座を開催。

災害想定ゲーム「KIZUKI」を使って、施設防災・備えの「備災」の重要性を話してくださいました。


 

 

「分解 / 認知症」~理解と作業療法的アプローチ~は、こんな感じ。

 

作業療法士 原 和子先生に作業療法の視点から認知症を分解していただきました。

 

認知症のある方へのアプローチ

どのように関わりを持ったらよいのか、どのようなことが必要か。

寝たきりにさせない、刺激を与える、自己決定を促す、アホ―ダンスというもの、環境…などなど様々な知識と技術を教えていただきました。

このテーマは、1時間半ぐらいでは収まらないテーマですので、引き続き更に深く考える機会を設けたいと思っています。

ご参加いただきました皆さまには、こんな感想やご意見をいただきました。

 

・認知症の方への対応の仕方などよくわかりました。

・作業療法の用語、聞き慣れない事もありましたが、においの刺激や手の上下運動

 選択肢を多くもつなど、たくさん勉強になりました。

・自分とは違う分野なので大変興味深かったです。

・作業療法の実践が見れたら良かったです。

・とても楽しくきけました。

・実体験や現場のお話をもっと聞きたかったです。

・講義後のQ&Aがとても分かりやすかった。

・勉強になってよかったです。

・「Happyな刺激」というワードを今後の対応のこころがけとします。

 

ありがとうございました、お疲れ様でした。

NPO法人作業療法支援ネット  http://www.otsupport.or.jp/

    NPO法人 作業療法支援ネット http://www.otsupport.or.jp/

 


「インフルエンザの知識と注意点」はこんな感じ。

一宮保健所様にお願いして、

これからシーズンを迎える「インフルエンザ」について

基本的な知識・予防・注意点について教えていただきました。

その他、ノロウィルスやO157などの感染症についても教えていただきました。


「シニアの足育」は、こんな感じ。

理学療法士の秋山先生に

「シニアの足育」というテーマでお願いしました。

 

スライドを使った座学では、

足の構造から特徴、水虫や巻き爪

靴について、正しい靴とは?用途は?

足の基本知識、靴選びなどを解説していただきました。

正しい靴の履き方、履かせ方を教えていただいて、高齢者・利用者の転倒予防から正しい歩行を学ぶことができました。靴・足元をしっかりさせることが大切だということが分かりました。

秋山先生が手配をしてくださり、福祉用具の株式会社美濃庄より松原様にご協力をいただいて、たくさんの種類の靴を実際に見せていただき触って違いを知ることができました。

株式会社 美濃庄様

ご協力ありがとうございました。

                                                                        株式会社 美濃庄 http://www.minosho.com

参加された皆さまからは、こんなご意見をいただきました…

・「(1時間半)短かった、もっとやってほしい。」

・「子どもから大人まで、足・靴の大切さが分かりました。」

・「さっそく実践してみます。」

・「自分のためにもなりました、ずっと悩んでました…。」

・「わかりやすく教えていただきました。」etc


All-iねっとでは、ボラ・スタッフを募集しています。

・企画、介護セミナー講師、チラシ作成、資料作成など様々なジャンルのボランティアを

 募集いたします。「介護は分からない…」という方も特技やヤル気を活かしてみては?


6.28火曜日 午後1時30分~3時

  6.8に開催した「新・総合事業」の基礎について第2回を開催いたします。

  前回は定員を超えたため参加できなかった施設管理者・担当者様いかがでしょうか?

  また、今回は一般の方々の参加も可能です。ぜひご参加ください。

6.8 市役所の方々にお越しいただき、「新・総合事業」の基礎について

  これからの通所サービスについての意見交換会を開催いたしました。

5.17 「介護予防・日常生活支援総合事業」一部誤りがありましたので、修正しております。

   申し訳ございません。

5.16 「介護予防・日常生活支援総合事業」の基本的部分について抜粋掲載いたしました。

    〔総合事業の基礎〕でご覧ください。